事業を知る

投資事業

投資事業

価値あるビジネスと
資産への投資を推進

私たちは、様々な事業環境の変化に即応できるように、M&Aなどを含む広義の投資事業を積極的に推進し、森トラストグループの成長を担っています。

不動産投資信託(REIT)の資産運用会社として森トラスト・アセットマネジメント(株)を設立。同社が資産運用を行う森トラスト総合リート投資法人が東京証券取引所不動産投資信託証券市場に上場しています。

また、観光先進国を目指す日本の成長戦略を背景に、日本のホテルマーケットの活性化のため、良質で魅力的なホテルアセットへの投資機会を提供すべく、2015年8月に資産運用会社の森トラスト・ホテルアセットマネジメント(株)を設立しました。これにより、日本のホテルマーケットの活性化に貢献したいと考えています。

さらに、近畿圏を中心にマンションの開発・分譲事業を手がける日本エスリード(株)(東証1部)、オフィス・住宅の賃貸および仲介・管理事業を行うアーバンライフ(株)(東証2部)、さらには、全国初となる民間事業者による新たな有料道路の運営を実現するべく、愛知道路コンセッション(株)を設立するなど様々な企業への資本参加や業務提携、その他ベンチャー投資・バイアウト等各種ファンドへの投資などを行っています。

■ 主な投資・アライアンス実績

1998年

1月

アーバンライフ(株)への資本参加

2000年

2月

森トラスト・アセットマネジメント(株)設立

2001年

8月

フォレセーヌ(株)設立

2004年

2月

森トラスト総合リート投資法人が東証上場

2012年

2月

日本エスリード(株)の株式取得および資本業務提携

2015年

8月

森トラスト・ホテルアセットマネジメント(株)設立

2016年

8月

愛知道路コンセッション(株)設立

2017年

1月

米国マサチューセッツ州ボストン市に所在するオフィスビル2棟取得

2017年

2月

森トラスト・ホテルリート投資法人が東証上場

中長期ビジョン「Advance2027」
海外投資第一弾

10 St. James Avenue

10 St. James Avenue

中長期ビジョン「Advance2027」において、国内での投資に加え、世界的な経済変動の中でも安定した資産ポートフォリオの構築を目指して、「海外不動産への投資」を事業戦略の一つに掲げています。
戦略の一環として、2016年11月7日に、米国における投資事業を推進するため、米国子会社となる森アメリカ社(MORI America LLC)を設立し、2017年1月に、米国マサチューセッツ州ボストン市に所在するオフィスビル2棟を取得しました。

他の事業を知る