事業を知る

不動産事業

不動産事業

街の未来像を描き、
都市に新しい価値を創造します

私たち森トラストグループは都市開発の総合デベロッパーとして、1951年のグループの創業以来、約60年にわたり、様々な大型都市開発を手がけてきました。 東京駅八重洲口の大規模複合施設「丸の内トラストシティ(本館:2008年竣工 N館:2003年竣工)」、汐留地区の「東京汐留ビルディング(2005年竣工)」など、都心部でランドマーク性のある先進の大型複合都市開発を手掛け、長期にわたり、保有・賃貸・管理・運営を行う事業を主軸に、オフィス・住宅の分譲事業も手掛けています。

また、多くのグローバル企業から選ばれてきた商品力は、長期にわたる営業・運営・管理の中で蓄積した顧客のニーズ・ウォンツへの対応ノウハウを、建物の企画・設計に活用する一貫した体制によって実現しています。

世界が誇る大都市を舞台に、街の未来像を描き、都市に高いプレミアムを創造する。それが私たちの考える不動産事業です。

他の事業を知る