人を知る

File 06

森トラスト・
アセットマネジメント株式会社
(出向)

白川健

2008年入社 商学部卒業

白川健

Interview

現在の部署について

不動産と金融の両面に携わる仕事

不動産と金融の両面に携わる仕事

私の所属(出向)している森トラスト・アセットマネジメント株式会社は、森トラスト総合リート投資法人(上場不動産投資信託【J-REIT】)の資産運用会社であり、森トラストグループの中では投資事業に位置付けられます。J-REITは、投資家から集めた資金をもとに、不動産などに対して投資し、購入した物件の賃料収入や、物件の売買で得られた収益を投資家に分配する金融商品です。
当社は、投資運用部と企画財務部の2つの部署があり、私の所属する投資運用部では、不動産への投資判断や物件売買、テナント業務や物件に関する統括的な運用管理業務等を行っており、企画財務部では、資金調達、IR、開示資料作成、経理業務等を主に行っています。

担当業務について

保有物件の資産価値向上

保有物件の資産価値向上

私は主にアセットマネジメント業務を担当しています。運用中の大規模オフィスビルや商業施設等の物件まわり全般に関わる業務であり、担当物件における予算の策定、テナント業務、工事計画・実行、省エネ対応などの期中運営業務を行っています。投資家への分配金の源泉である物件の収益を最大化することが業務の役割といえますが、短期的な利益でなく、賃料改定・工事支出など収支のバランスを長期的な目線で考えることが重要です。質の高い不動産運用を行い、物件の資産価値向上に努めています。

仕事の「やりがい」について

REIT市場の活性化に貢献するという気概

REIT市場の活性化に貢献するという気概

近年、「貯蓄から投資へ」の流れを加速させるため政府が主体となって様々な施策が行われていますが、J-REITはこうした流れの受け皿としてその役割の一端を担うことが期待されている商品です。当社が資産の運用を受託する森トラスト総合リート投資法人は、中長期的な安定運用を基本方針とし安定した分配金の維持を目標としています。社員として、投資家の利益向上に資するべく運用を行うのはもちろんのこと、REIT市場そのものの評価向上に貢献するという気概をもって日々業務に取り組んでいます。
また、不動産証券化市場全体に目を向けると、病院や再生可能エネルギー等多様な資産について、幅広い投資家にその投資機会を提供すべく制度改正が進んでいます。今後も不動産証券化市場が社会において果たす役割は広がっていくことが予想され、こうした成長途上の環境の中で市場発展の一役を担っていることを実感しながら仕事をできることも、やりがいの一つだと感じています。

Schedule

  • 8:50

    出社
    一日のスケジュールとメールのチェック
  • 9:30

    社内会議
    担当物件に関する状況報告
  • 10:30

    契約書類確認
    新規テナントの賃貸借契約書類のチェック
  • 12:00

    ランチ
  • 13:00

    打合せ
    プロパティマネジメント会社と担当物件に関する打合せ
  • 14:30

    テナント訪問
    要望や業況についてヒアリング
  • 16:00

    打合せ
    懸案事項について、今後の対応方針を社内協議
  • 17:00

    資料確認
    担当物件の計画工事について、工事内容の精査
  • 19:30

    退社

他の「森トラスト」の人を知る