働き方を知る

新人研修(座談会)

新人研修(座談会)

座談会概要

2017年の新入社員4名に入社から1年を振り返ってもらいました。新人インストラクター(新人教育係)である先輩2名を交えての座談会です。

座談会メンバー

ファシリティ
マネジメント部
柚本 直子

2013年入社
お客様のご要望に応え、
快適なオフィス空間を創造する

広報部
 
山本 紘暉

2014年入社
御殿山のエリアマネジメントにより
街の魅力を広める

ファシリティ
マネジメント部
三谷 繭子

2017年入社(新入社員)
お客様のパートナーとして
オフィスデザインを行う

営業本部
営業第2部
髙木 優

2017年入社(新入社員)
森トラストの利益の根幹を担い、
お客様の満足度を高める

不動産開発本部
コンストラクションマネジメント部
髙橋 卓也

2017年入社(新入社員)
設計部門の目線から用地の
商品性・事業性の検討を行う

ビルマネジメント部
管理企画課
松田 萌

2017年入社(新入社員)
施設の管理手法をあらゆる視点から
検討し、精度を高める

新人研修は充実していて、幅広い知識を得ることが出来ます。

座談会メンバー
先輩山本
そろそろ入社して1年が経ちますが、入社前後でギャップなどはありましたか?
新人髙木
研修が思っていた以上に手厚かったことです。
たくさんの研修を受けましたが、会社のプログラム通りにやっていくことで効率よくスキルを身につけることが出来たんじゃないかと思っています。
先輩柚本
印象に残った研修はありましたか?
新人三谷
1番印象に残ったのは事例演習(ある課題の敷地を与えられて、グループごとに都市開発の企画・設計をして提案する研修)ですかね。
デベロッパーならではの研修だったので、とても勉強になりました。
新人松田
事例演習まで先輩達に座学で教えていただき、都市開発の知識を学んではいましたが、実際に自分たちで企画から提案までするので、思い通りにいかないこともたくさんあって難しかったです。
新人髙橋
先輩から座学でスキルを学んでいた時は、実際どんな場面で使うのか理解しきれていないこともありましたが、事例演習はシミュレーションなので、「あの知識はここで使うのか!」と理解を深められたので良かったです。
新人髙木
知識を得られたこともそうですが、事例演習は2ヶ月間かけてグループでひとつの提案を完成させるので、チームで1つのことをやり遂げた達成感もあり良かったです。
座談会シーン1
先輩柚本
研修が実際の業務で役立つことはありましたか?
新人髙橋
私はコンストラクションマネジメント部に配属されていますが、とても役立っています。
研修で学んだスキルを業務に活用できて、上司に「よくわかってるな」と褒めていただけました。
新人髙木
事例演習は、自分達の考えをどのように伝えれば聞き手に納得してもらえるのかを考えながら取り組んでいました。今は営業部で仕事をしていますが、相手先と交渉をする場面などで役立っていると感じています。
新人松田
他には、ホテルオペレーション研修が印象に残っています。
東京マリオットホテルで4日間ベッドメイキングやレストランのスタッフなどを経験し、ホテルの運営について学びました。
新人髙橋
ベッドメイキングひとつとっても、私がつくったベッドとトレーナーがつくったものではクオリティが全く違っていて、一流ホテルのホスピタリティ精神を感じることが出来ました。
新人松田
バックヤードなどの作りで、「もっとこういう作りだったら良いのに」と感じたことがありましたが、実際にスタッフとして働かなければ得られない気づきだったので、今後良い物件を開発していく上で、そのことがわかっただけでもこの研修があって良かったです。
先輩柚本
お客さんの目線を開発に取り入れることはもちろんですが、スタッフの目線も大事ということがわかってよかったですね。
この1年間、仕事と研修の両立はどのくらい大変でしたか?
新人髙木
業務の繁忙期と研修の発表が重なった時期は結構大変だったときもありました。
新人三谷
ただ、上司も先輩も研修を優先できるように仕事を調整するなど、研修が疎かにならないようコントロールしてくれました。
先輩山本
森トラストの研修は30年以上続いている伝統的な研修も多いから、先輩も自分たちが新人の頃を懐かしく思って研修を優先してくれるし、かなり協力的になってくれますね。
座談会シーン2
先輩柚本
この1年間で仕事に関することで入社前とのギャップはありましたか?
新人三谷
1年間で3部署をローテーションして、様々な業務を経験できたのは驚きでした。
(※森トラストでは、1年目で3部署を経験することにより、全社的視点の養成を目指しています。)
先輩山本
他の会社にはあまりない制度だと思いますが、経験してみてどうでしたか?
新人松田
1年間に3部署をローテーションするということで、1部署あたり2~3ヶ月しかいない間でも色々な業務を任せていただけましたし、常に新しい業務を新鮮な気持ちで取り組めたので、楽しみながら仕事が出来ました。
新人三谷
3部署ローテーションの中で配属されたファシリティマネジメント部は、豊富な知識が必要になってくる部署で、3ヶ月ほどしかいない新人がバリバリ活躍できる部署ではありませんでしたが、それでも色々な会議に出させていただいたり、プロフェッショナルな先輩方の話を聞いたりすることができ、とても勉強になりました。

新人同士や、指導してくれる先輩社員との距離が近いのも魅力です。

座談会シーン3
先輩柚本
3部署ローテーションを通して色々な社員と関わり、森トラストの雰囲気はわかってきましたか?
新人髙橋
アットホームな雰囲気を感じています。業務であまり関わりがない方でも、通りすがりに「これはこうした方がいいよ」と親身に教えてくださることがあって、常日頃先輩方の優しさを感じています。
新人松田
私が配属された部署は結構年次の離れた方が多かったので、最初は質問して良いのか戸惑っていましたが、それを察したのか「何でも聞いていいよ」と言ってくださって、今では気軽に聞けるようになりました。
みなさん快く答えてくださるので、今はまだ何もわからない私にはとても助かっています。
新人三谷
入社前から社員訪問などで「森トラストは良い人ばかりで働きやすい」とは聞いていましたが、本当でした。むしろ思っていた以上だったかもしれないです。
先輩柚本
結構新人同士で飲みにいったりしているという噂を聞きますが、同期間の仲はどうですか?
新人髙橋
同期仲は割と良い方だと思っています。今は若手が住める社宅に同期みんな住んでいるので、休みの日でも何人かでサッカー観戦やドライブなどに行ったりしています。
新人髙木
今は希望者を募ってスノボ旅行の企画をしています。会社にスキー部があるのですが、そのスキー合宿にも同期8人で参加しました。
先輩山本
会社の部活に参加している新人は多いですか?
新人髙橋
釣り部やサッカー部、野球部などには結構参加していると思います。
新人三谷
私はあまり部活に参加出来ていないですが、華道部やテニス部に参加している同期もいますね。
新人松田
部活に参加すると普段あまり関わりがない部署の方や、様々な年次の方とお話できたりする良い経験になります。

新人研修は充実していて、幅広い知識を得ることが出来ます。

座談会シーン4
先輩山本
先日研修プログラムが全て終了して、部署への本配属がありましたが、2年目に向けての意気込みを聞かせてください。
新人髙木
1年間で3部署を経験したので、広い視野を身につけることが出来ました。2年目以降は、広い視野を維持しつつ、より深い知識を身につけていきたいです。
新人松田
私は、これまで新人があまり配属されてこなかった部署に配属されたので今は手探りの状態ですが、1年目での経験を活かしながら、1人前になっていきたいです。
新人髙橋
3部署ローテーションしているなかで、たくさんの先輩方にお世話になったので、4月以降は自分も後輩にしっかり教えてあげられる先輩になりたいです。
新人三谷
配属されたファシリティマネジメント部は営業部と関わる機会が多いので、ローテーションで営業に行った経験が活きてくる部署だと思います。2年目以降は新人のときに得られた視点を忘れず、新しいことを吸収していきたいです。
先輩柚本
この1年間そばで見ていて、新人達の目覚ましい成長を感じてるので、2年目以降もこの調子で頑張ってください。